ほわほわ神社生活

ほわほわ神社生活

神社が暮らしの中にあるおっさんの日常です。主に岡山県広島県の神社巡りをしています。神社巡りの記録や神社のことで思うことを書いています。

MENU

雰囲気? を感じる訓練について

気功をかじった人は物から発する気を手をかざして感じることはできると思います。
これを全身で行います。私の場合は呼吸を落ち着けてスーッと息を吐きながら力を抜いていきます。そうして自分の周囲の物を探るようにすると微妙なものですが感じるものがあります。

 

これだけでは真夏の強烈な日差し、雨風など皮膚の不快感に負けてしまうので、手のひらで感じを確かめていきます。この二つを紐付けておけば、手のひらだとこう感じていたアレだなとわかるので微弱な感覚でも判断できるようになっていきます。慣れてくると境内のこの部分だけ強く感じるなとわかるようになります。

 

神社に毎日出かけられないので、その日は神棚で替わりにします。私の家は神棚のある部屋と隣の部屋が襖で隔てられているため、開け放せば神棚の部屋と隣部屋は容易に行き来できます。往復します。

神棚からはかなり強く放射しているものがあるので、その部屋に入るとふわっとした軽いものを感じます。隣の部屋に行くと重く沈んだ感じです。本当に微妙ですが何度でも行き来して確かめられますから、段々と違いを感じられるようになります。


ふわっとした軽さを感じること(そうしてゆったりとした感じになること)をこのブログでは"ほわほわ"と表現しているのです。なかなか便利です。

#でもコロナが収まって参拝者でごったがえすようになるとわからないかも😅 


スピリチュアルランキング