ほわほわ神社生活

ほわほわ神社生活

神社が暮らしの中にあるおっさんの日常です。主に岡山県広島県の神社巡りをしています。神社巡りの記録や神社のことで思うことを書いています。

MENU

100万円のほわ神的使い道

今週のお題”はこのブログには全然かすりもしないのですが今回は違っていて書けます😤 

f:id:a-wi:20210623232512p:plain

100万円あったら、貴船神社丹生川上神社熊野三山に神宮の贅沢参詣コースに20万くらい? 私は兵庫以東へ引っ越すことはできないため、これが最初で最後のお詣りになるはず。いつもの貧乏旅行に比べたら贅沢の極みです。貴船にはこの夏に行きますけどね。

 

残りの大半で買い物をします。まずは扁額、そして鈴緒と本壷鈴のセットです。お世話になった神社に扁額ないところがあるのでお礼にちっちゃい素朴なものを。一生懸命石段を上がったのに鈴が無かったらなんかさびしいですから、まばゆく輝く真鍮の鈴を奉納します。

 

これで残り半分くらい? 残りで段差をなくす工事を(許可を得て)して車椅子で拝殿前に行けるようにして終了です。

 

あらら、100万ってすぐに無くなってしまいますね。だから神社が今そこにあるのは当たり前ではないのです。管理不能で廃されることも充分にあり得ること。そうならないように微力でも……です。

 

お金はあっても、神社のために出すのはもったいないと思うようになったらそれまででしょう。心が先でお金は後。そのために誰にとっても大事な場所になるよう働くことは100万円以上に価値あることと思います(願います)。岡山の加茂神社の男性のようにね😄

 

a-wi.hatenablog.com

 またお説教でおしまい😅

明日はやっと新たな車(中古ではなく大古?)でお詣り再会予定。

お詣りしてぐだぐだ参拝記を書いてるのが一番ですなあ。