ほわほわ神社生活

ほわほわ神社生活

神社が暮らしの中にあるおっさんの日常です。主に岡山県広島県の神社巡りをしています。神社巡りの記録や神社のことで思うことを書いています。

MENU

春日神社(岡山県笠岡市小平井1965)

春日神社|岡山県神社検索|岡山県神社庁 春日神社石鳥居 - 笠岡市ホームページ 笠岡稲荷の次は春日神社へお詣りしました。山の中ですが交通量の多い広い県道からはすぐなのであまり緊張しないですむなというくらいの気持ちで選びました。なんとなく初めて?…

笠岡稲荷(岡山県笠岡市笠岡 #笠岡シーサイドモール敷地)

ネットを見ていてちょっと変わった場所にある稲荷を見つけたから行ってみました。以前お詣りした稲富稲荷社頭から北へ200mほどのショッピングセンター裏口にある神社です。 a-wi.hatenablog.com 駐車場の心配がないので道中気楽でドライブを楽しめるのはい…

雰囲気? を感じる訓練についてその弐

今日は境内で、あるいは神棚のある部屋で放射する気を感じる訓練について霊能者ではないものができることを書いてみます。以前神棚の気を感じてみようと書いた記事の拡張版になります。過去記事に目を通してもらえると理解しやすい(はず)です。 a-wi.haten…

高岡神社(岡山県真庭市上中津井2999)

高岡神社|岡山県神社検索|岡山県神社庁 昨日の記事の咳止神社からどこへ行こうかとまたグーグルマップで探していて、大きな杉の写真を見つけました。これを見に行こうと経路案内させましたが別に案内いりませんでした。ここくらいわかりやすい神社も珍しい…

咳止神社(岡山県高梁市巨瀬町)

備中国北部へ適当に向いました。高梁市街を抜けて木野山神社そばを通って国道313号を北へ進みます。途中でグーグルマップでいつものように調べていたら、変わった名前の神社を発見。写真を見ると滝のそばにあるではありませんか。水神好きな私はもう「これは…

天体観望とスピリチュアル?

高次元存在の母星はいろいろです(と言われています)。そういった存在は見えないのが当然ですが、星なら見えるのでコロナで外出しにくい今観望を初めてみましょうという記事です。というか、観望となるともう高次元全く関係ないです 無理やりすぎる記事です…

神社での危険な黄色弐

蜂月は台風豪雨でハチたちも活動できず、人間もお詣りどころではなかったから割と安全だったろうと思います。でもこれからのお詣りは要注意です。地方によって時期はずれますが、暖かい地方だと11月に入る頃まで活発に動きます。西日本平野部だとこれから来…

諏訪神社(岡山県笠岡市園井1066)

諏訪神社|岡山県神社検索|岡山県神社庁 このブログでは二つ目になる諏訪神社です。山はしばらく控えようと思って平地にあるこちらへお詣りしました。地図をざっと眺めて太い道からさほど距離がない神社を選びました。まだ観光地にある神社には行けません。…

OSとアプリの関係(これは悟り? 記事)

自分のブログだから開き直って好きに書く。 自我は乱暴に言えばアプリです。このアプリはUIがわかりにくい(使いにくい)上に諸々のバグ多数が当たりまえ。カウンセラーはここを修正するプログラマーです。ですが全く別アプリにはできません。あくまでも修正…

お詣りの実際……(私の場合)

宣言で有名神社に行くのもどうかと思い、ひきこもっております。神社に行かないからとあまりにも説教記事乱発もアレなので、今日はどうお詣りしているのかを書いてみます。神社関係者からみたら眉をひそめるようなことかもしれません。参考にではなく、この…

岡山神社( 広島県福山市神辺町道上981)

岡山神社 今回も深安神社めぐりについて書かれているこちらのサイトにリンクさせていただきます。 深安神社めぐりとしてお詣りした神社三社目が十七番目の岡山神社です。ここも山の中ではなく、住宅地のそばにあるから特に問題なくお詣りできました。まあ、…

歓迎サインの個人差

霊的能力無し(と本人は思っている)の人でもコンタクト可能なものが歓迎サインですが、これはかなり個人差があるようですね。今回も今まで書いたことの繰り返しになります。 私の場合はクロアゲハがやたらに多いのです。まあ田舎の神社は山のそばにあること…

日枝神社(広島県福山市神辺町湯野38)

深安神社めぐり 今日の記事でもリンクさせてもらいます。 深安神社めぐりの二十番目がこの日枝神社です。約3800あるという日吉、日枝神社のこのブログでの二番目の記事になります。福山市北部の山中で一時間以上酷道をうろうろしたわりに荒神社のお参り後ま…

十三軒屋荒神社(広島県福山市神辺町十三軒屋147)

8/30本殿の材質について一部訂正。 深安神社めぐり 上のサイト(コーナー)が分かりやすいのでリンクさせてもらいます。 かつて深安神社めぐりという企画があり、今もその看板が残っているので順番にお詣りすることができます。いままで書いた神社巡り記事の…

もう一回やりなおします?(加筆あり

今打ちのめされておらず、選択肢が複数ある人はどうぞ自分が一番楽しいと思える方を選んで力強く歩んでください。今日は不定期に繰り返す大きなお世話の何回目? の話です。 書くために過去をいろいろ思い出そうとするのですがろくに思い出せません。5年ほど…

井神社・兼康神社(岡山県総社市井尻野928)

兼康神社井神社|岡山県神社検索|岡山県神社庁 高梁川合同堰(湛井堰) - 岡山県ホームページ(耕地課) 横田神社の次は高梁川を少し遡った所にあるこの井神社・兼康神社にお詣りしました。こちらの神社は一つの社殿の扁額に書かれているのは二つの神社名。…

横田神社(岡山県総社市久代3632)

横田神社|岡山県神社検索|岡山県神社庁 横田神社 (総社市) - Wikipedia 山中の神社は大雨で道が通行止めだと困るので平地にある神社を探していてこちらの神社にお詣りすることにしました。御祭神はたぶん初めてとなる天穂日命。 目次 【御祭神】 【横田神…

誰がために鈴は鳴る

西日本はやっと雨が終わったと思ったらまた週間天気予報が変わって雨の日というパターンが続いています。土砂災害のマップで赤になったり黄色になったり、やっと無色に戻って一喜一憂。次の一雨でまたカラフルカラフル。吉備国と安芸国はコロナと雨でとても…

境内社(祠)等への奉納

お供えを持ってお詣りのことは今まで何度か書いてきたように思うのですが、奉納については書いてなかったかもしれません。で、金銭面でわりと気軽に行える奉納について例のお狐様に伺った話になります。お狐様シリーズの5か6です。 目次 【奉納しやすい品を…

通知でわかれば……(言い訳太郎

深夜ですが雨が止むという朝まで不安で眠れそうにないので起きて深夜番組(ニュース)を観ています。朝になって夜間に被害が……とならないのを願っています。が、起きてしまうんでしょうね。とにかく最小限で……。 私はブックマークコメントで記事の中身がなん…

これがお百度の力だっ!(だったらいいなあ

こんばんは。もう本当は逃げないといけないのにまだ自宅です。逃げてと言われたら逃げるつもりです。 今日は凄く嬉しいことがありました。冬のお百度でまだ結果がわからずお礼詣りできなかった一件の結果がわかったのです。望んだ通りでした もうたこ焼きは…

それまでの自分に別れを告げて二年が過ぎて

本当は今回書こうとしたのは『あなたは本当にあなたですか?』だったのですがあっさり却下。まあ当然といえば当然の内容でした さて、何を替わりに書こうかな。そういえば二年過ぎたからあの日の事をもう一度振り返ってみよう……という誰の役にも立ちそうにな…

榊とヤモリ(小ネタ)

神社の榊立から榊を引っこ抜いて水をザバーっと捨てると結構な頻度でヤモリが飛び出してくるのはなぜなのか? 枝(葉っぱ)にしがみついているのを見たことがありません。 驚くことに我家の神棚の榊立をひっくり返してもごく稀に出てくることが。枝で隙間と…

足次山神社(岡山県井原市井原町25)

足次山神社|岡山県神社検索|岡山県神社庁 沿革と歴史 ↑は地元の方のサイト内紹介ページです。 ここにお詣りした理由は、スピ界隈でライオンズゲートの話題が8月になると出るのですが、そのライオンが狛犬の代わりに参道を守っているからです。吉備国でライ…

京都ノーマスクデモと豪雨の件で思うこと

先月31日に京都であった反コロナデモの時に豪雨となった件をネットで読んで妹と話をしました。人を困らせてはダメということでした。 目次 【デモの様子】 【誰が雨を降らせたのか】 【問題点箇条書き】 【おわりに】 【デモの様子】 「祇園祭の最終日、京都…

苦しい時の神頼み急病篇~学び?~

急病でぶっ倒れるのは普段と違う体験ができるということ。 今回はこまぎれ睡眠。唸って寝て、唸って起きてを繰り返して二日ほど過ごしました。微妙にダイエットに成功して複雑な心境。 で、普段特にお願いはせずお詣り自体を楽しんでいるのですが、自分でど…

羽黒神社(岡山県倉敷市玉島中央町1丁目12-1)

羽黒神社|岡山県神社検索|岡山県神社庁 羽黒神社へようこそ - hagurojinja ページ! 先日のお詣りではカップ酒はふたつ用意していたのでもう一社お詣りできました。連続で山の神社は気力がなく、平地にある神社を探していて以前お詣りを考えていた玉島の羽…

箆取神社(岡山県倉敷市連島町西之浦3484)

箆取神社|岡山県神社検索|岡山県神社庁 倉敷美観地区あたりでこの後どこに行こうかと検索して、へらとりとは他で聞かない名前だと気になり、ナビをセット。大した距離じゃないから楽勝と思ったのが大間違い。時間ばかりかかって、これはよく言われるたどり…

いつでもいつまでも味方

守護霊のことです。 この世の者が皆目に見えない相方のことを知る必要はありません。同時に、絶対に知ってはならないわけでもありません。 肉体は非常に堅固な障壁ですから分からないのが当たり前だと思います。おまけに意識も肉体=自分が当たり前なので、…

お狐様、負けないで

ほわほわとかふざけた名前をつけたものだからそうでない話題は極力避けてきたつもりです。でもこの世には他方もあるわけで、今日はそんな話から入ります。 いつものお狐様シリーズとして書けましたがお稲荷様だけの問題ではないのでそれはやめました。 心霊…