ほわほわ神社生活

ほわほわ神社生活

神社が暮らしの中にあるおっさんの日常です。主に岡山県広島県の神社巡りをしています。神社巡りの記録や神社のことで思うことを書いています。

MENU

神棚関係

神棚にお供えすることにかかる費用

今までお供えについてあれこれ書いたのに、では毎回かかる費用はどのくらいかということを書いていなかったことに気がつきました。今回、私がお供えをするのにどのくらいかかるのかということを書きます。これから神棚をすえるぞと思っている方の参考になれ…

小さな瓶子にしたら

前回小蠅捕殺器と化した神棚の瓶子。 a-wi.hatenablog.com 稲荷紋の瓶子は神具店に行かないと手に入らないのですがもう次のお供えの日が近い。で、仕事帰りにホームセンターで必要な個数買って帰りました。 #数日前のことです。 買え替えにあたって、間に合…

忍び寄るヤツら

梅雨に入るとまた豪雨で土砂崩れになるかもと心配な人が多いと思います。危なそうと思った時にはもう遅いので誰よりも早く逃げ出しましょう。 大げさな件名は梅雨になると勢力を増すあるものについてです。ひっぱらずに書くとカビです。 注連縄がまずいので…

試作1号鳥居改め正式な鳥居として完成

ぼちぼちやるかなと鋸を手にしてギコギコ開始。途中の写真は紙やすりで出た粉まみれになるためにありません。 笠木は本当は縦長にしないといけませんが、そうすると釘を打てないから横倒しにします。板厚は12ミリで釘は16ミリ……そのうちの2ミリは尖っている…

鳥居のその後

コメントで教えていただいたありがたいアメリカの木工ボンド(タイトボンド)でやるぞとホームセンター巡りをしたのですがどこにもない? 一部DIYなお店でしか売っていないようなのです。今からネットで購入してもゴールデンウィーク明けは確定でしょう。自…

鳥居木端微塵の反省をいかして改良型

自作神明鳥居が先日からこっぱみじんになっております。 a-wi.hatenablog.com 今までに数えきれないくらい棚から落下しても大丈夫だったので、バラバラに畳に散らばってしまったのを見て、何故今頃? と思ってしまいました。 木工用ボンドでくっついていただ…

神棚生活的利き酒のこと

いいことばかり書いてもいかんと思いますので、面白い結果が出なくても書きます。 神棚には1日と15日に4合瓶を二回に分けてお供えしています。で、複数の瓶子にそれぞれ半分以下で入れていくと瓶にちょっとだけ残るのです。 これは最後に瓶ごと神棚に上げて…

小さな鯛でもごちそうです

春なのでスーパーの鮮魚コーナーに20㎝くらいの鯛が並んでいることが増えました。私が見たのは2匹入りで300円くらいでした。安いです 特別なお供えとして大きな天然真鯛が紐で縛られてぐっと曲がった形で三方に載せられているのを見たことがあるかと思います…

神棚から良い気をいただく

お神札は良い気を放射しているありがたい物でそれ以上でもそれ以下でもないです。お神札の前にいると良い気を浴びることがメリット(こんな言い方はしたくないのですが)です。で、一定期間過ぎると力は無くなります。一年毎に新しい札をとされているのは皆…

神棚の自作素木鳥居(しらきとりい)

鳥居は神明系と明神系と大きく二つに分けられ、細かい違いで百はあるとか。神棚用市販品は稲荷神棚用に朱の明神系鳥居が多いと思います。いらすとや鳥居画像を並べてみました。 個人の神棚は伊勢のお神札を納めるために設けている場合が大半ではないかと思い…

神棚板変更

300x450の板では神具と神具の間が無く水玉をとるのも慎重に隙間から出し入れするほどだったので一回り大きな板と交換しました。 #神棚がある部屋は床の間のある昔ながらの和室で長押の上に載せる形です。 横幅もそうですが奥行きがある方がミニ神社感がアッ…

1日と15日の神社、神棚へのお供え物を続けてみて

赤飯とか稲荷寿司とかのご飯、魚やスルメとかの海の物、四季折々の果物やお菓子などでしょうか。大根を一本ごろっと転がしておくのもアレですからね。 赤飯や稲荷寿司はたいていのスーパーで買えますね。鯛はちょうどいいサイズがないこともありますし、何か…

真榊はほわほわになる嬉しい神具

我が家の稲荷の神棚はもう何も置けないほどゴチャゴチャしているのです。 真榊くらいはまだ何とかなるかと思ってもなかなか買えなかったのです。 今回は勢いでポチってしまいました。 一番小さな小豆と言うサイズを買いました。本当に小さいです(24㎝)。柱…

年神様お帰りに

年末、門松はどうしても蹴ってしまいそうなので置かず、しめ飾りだけは玄関に付けてお待ちしていました。 元日、お節やお酒をどうぞとお勧めしました。 それから鏡餅の辺りが妙に清浄で良い感じを受けたのでお見えに? と思って喜んで正月を過ごしました。 …

サンタがおっさんにくれたもの~♪

「ひとりもんの俺にクリスマスなんぞ関係ねえんだっ!」 と、ふて寝したおっさんが朝起きて見たらなんとっ! 100円ショップ感丸出しのサンタ袋がっ⁈ ええっ? なぜ袋があるんだい? 何が出るかなと思いながら開けると中には…… 神棚用神前幕が入っていました…

年末年始の天気は引き籠れということ?

先日の寒気よりもさらに強烈との予報が出ましたね。 平野部でも積雪かと言われていますから、スタッドレスタイヤでない車で外出は避けた方がよさそう。瀬戸内でも用心なら、日本海側や山間部では外出はさらにリスクが高いでしょう。これは家で過ごせというこ…

Newお神札でほわほわに٩( 'ω' )و

今日全てのお神札の入れ替えが終わりました。三つも棚が有るとお神札を受けるだけで東西に走らねばならないので結構大変です。 宮形から取り出した古いお神札一枚一枚の気を手のひらで感じてみました。皆違っていて面白いですが放射そのものは微弱でした。新…

榊の枯れるタイミング

今日書いていた内容が監修者にダメ出しされてお蔵入りしたので、何かないかと思っていたらひとつ有ったので榊の話を。 神棚の榊が片側だけ枯れるのはネットで調べると皆さん書かれていますね。我家の神宮大麻を収める神棚の榊も10日ほどしかもちませんでした…

新年の準備開始

新年を迎える準備にあと3週間しか残り時間がない現実 準備として、注連縄の購入とお神札を受けることの二つが中心になります。他には掃除ですね。 家の近所では早くも先月終わりにはしめ飾りが一部店頭に並んでいました。さすがに足をとめて見ている人はいま…

稲荷神棚の灯篭配線修理

先日の灯篭ですが常夜灯化しようとして触った結果、細い配線が基盤のハンダからとれてしまっていました。 まあ……普通の人が電池交換する時はスイッチは下部側面の切込みに固定されていて、配線を動かしてしまうことはないからとれる心配はないでしょうし、何…

賃貸住宅に神棚設置を考える(修正済み)

============================ お詫び 受けたお神札を粗末にしてはいけないということで書いたのですが、棚がなんとかなるなら小さくてもいいから宮形を置いた方がいいので少し記事を修正しました。もしも読んですぐにネットで…

稲荷感UP! 灯篭の塗装完了

昨日の続きです。 和紙にあたる半透明部品をなんとか外そうとしたがダメだったところで昨夜は終了でした。今夜はこれを外して塗装します。苦労しました、本当に。 最初、アクリルカッターをダイソーで探しましたがそのお店には無く、デザインナイフを替わり…

赤い灯篭が欲しかった

稲荷の神棚にロウソクだけでは寂しい。やはり金色の屋根の赤い灯篭が欲しい。 ホームセンター等の神具コーナーにも灯篭はありますが、春日灯篭はさすがにありません。石(っぽい色)の灯篭を買って真っ赤に塗ります。 買ってきたLED灯篭。実はこれ…… 分解可…

神棚とお供え物

神社にお供え持って行くのは遠方だと大変です。でも神棚(にお神札)があればいつでも気軽にお供えできますね。今回、神棚に供えたからお神札のご神気を帯びた食べ物がどうとかは敢えて書きません。何か美味しそうな物を手に入れたらお供えしよとする心と、…

稲荷宮形Ver.2.2

〇〇大社や〇〇神宮と呼ばれる神社の社殿は赤一色ではない(壁は白いですよね)ので、以前赤に塗った神棚の稲荷の宮形をもう少し本物っぽく塗ってみました。マスキングが雑でしたが間近で見ない限り問題ない程度には塗れています。 袖が白になったことで以前…

自作鰹木を神棚(宮形)へ取り付け

丸棒を買ってきて決めた寸法でノコギリぎこぎこ。断面を適当に紙やすりかけて、両面テープを付ける場所をやや平らに削る。ここまで15分ほど。 続いて黒漆塗り風に黒塗装。ドライヤー強制乾燥後、断面に金塗装。両面テープを貼り付けて載せて完成! 高い所に…

大天理に千木鰹木

中天理、大天理という宮形には千木も鰹木もありません。なぜなのか理由は分かりません。単にコストダウンなのか階段、欄干のある中神明、大神明との差別化なのか。 作るのは極簡単なので試しに載せてみようかと思います。鰹木は丸棒をカットするだけ、千木は…

宮形の扉

他所のお宅の神棚を見ると宮形の扉を閉めている場合が多いように感じます。 私の家は三か所あるうち、台所の荒神宮だけはわずかな隙間を開けてほぼ閉じています。開けっ放しだと中の鏡やお神札がすぐに油でべたべたになるだろうからというのが理由です。他二…

注連縄(間に合わせ)

藁を売っていたので買いました。稲荷宮と荒神宮には注連縄が無かったので年末に店頭に並ぶまでの繋ぎを何とかせねばと。購入後、稲刈りしているのを横目に見ながら帰宅。田んぼがあれば……。 私、小学生の時だったかに縄をなった以後、藁束に触ったこともあり…

お神酒のこと

コメントは自分のものも投稿後の編集はできないのかな。うーむ……そうか、自分のは削除して修正版をまた投稿しておけばいいのか。こんなことも知らずにやっているブログです。 タイトルの件ですが、神棚にお供えするお酒を以前は前日に小さな瓶で買っていまし…