ほわほわ神社生活

ほわほわ神社生活

神社が暮らしの中にあるおっさんの日常です。主に岡山県広島県の神社巡りをしています。神社巡りの記録や神社のことで思うことを書いています。

MENU

その他

天体観望とスピリチュアル?

高次元存在の母星はいろいろです(と言われています)。そういった存在は見えないのが当然ですが、星なら見えるのでコロナで外出しにくい今観望を初めてみましょうという記事です。というか、観望となるともう高次元全く関係ないです 無理やりすぎる記事です…

OSとアプリの関係(これは悟り? 記事)

自分のブログだから開き直って好きに書く。 自我は乱暴に言えばアプリです。このアプリはUIがわかりにくい(使いにくい)上に諸々のバグ多数が当たりまえ。カウンセラーはここを修正するプログラマーです。ですが全く別アプリにはできません。あくまでも修正…

もう一回やりなおします?(加筆あり

今打ちのめされておらず、選択肢が複数ある人はどうぞ自分が一番楽しいと思える方を選んで力強く歩んでください。今日は不定期に繰り返す大きなお世話の何回目? の話です。 書くために過去をいろいろ思い出そうとするのですがろくに思い出せません。5年ほど…

誰がために鈴は鳴る

西日本はやっと雨が終わったと思ったらまた週間天気予報が変わって雨の日というパターンが続いています。土砂災害のマップで赤になったり黄色になったり、やっと無色に戻って一喜一憂。次の一雨でまたカラフルカラフル。吉備国と安芸国はコロナと雨でとても…

通知でわかれば……(言い訳太郎

深夜ですが雨が止むという朝まで不安で眠れそうにないので起きて深夜番組(ニュース)を観ています。朝になって夜間に被害が……とならないのを願っています。が、起きてしまうんでしょうね。とにかく最小限で……。 私はブックマークコメントで記事の中身がなん…

これがお百度の力だっ!(だったらいいなあ

こんばんは。もう本当は逃げないといけないのにまだ自宅です。逃げてと言われたら逃げるつもりです。 今日は凄く嬉しいことがありました。冬のお百度でまだ結果がわからずお礼詣りできなかった一件の結果がわかったのです。望んだ通りでした もうたこ焼きは…

それまでの自分に別れを告げて二年が過ぎて

本当は今回書こうとしたのは『あなたは本当にあなたですか?』だったのですがあっさり却下。まあ当然といえば当然の内容でした さて、何を替わりに書こうかな。そういえば二年過ぎたからあの日の事をもう一度振り返ってみよう……という誰の役にも立ちそうにな…

榊とヤモリ(小ネタ)

神社の榊立から榊を引っこ抜いて水をザバーっと捨てると結構な頻度でヤモリが飛び出してくるのはなぜなのか? 枝(葉っぱ)にしがみついているのを見たことがありません。 驚くことに我家の神棚の榊立をひっくり返してもごく稀に出てくることが。枝で隙間と…

いつでもいつまでも味方

守護霊のことです。 この世の者が皆目に見えない相方のことを知る必要はありません。同時に、絶対に知ってはならないわけでもありません。 肉体は非常に堅固な障壁ですから分からないのが当たり前だと思います。おまけに意識も肉体=自分が当たり前なので、…

混乱させてしまい申し訳ありません

こんばんは。 複数のコメントをいただいて、これはしまったと思ったのでひとつ記事にします。 こんなブログですので、生まれ変わりなどの現象、あの世とこの世はあるという前提でお願いします。 基本的にこの世の体は男か女かに分かれていると思います。です…

ブログの影響力をきいて

数日前にふと気になったことがあって妹にきいてみました。何をかと言うと、このブログが与えた影響についてです。 アカウントあるからブログ十数年ぶりにやってみるかなと思い、当時始めることについてきいてみたのです。結果、お姉ちゃんはそういったお役目…

ルールの内で

ゲリラ的に降る雨には困ったものです。今日も雨が大地に浸み込みました。もう土地に耐える余力はあまり残っていないと感じています。だから早く梅雨明けて! 今日は本当に適当に思うことを書いてみることにします。例によって証拠を示すことができません。読…

自身の判断と守護霊の指示(追記アリ)

線状降水帯は恐怖ですね。我が家も実はよくルートになります。今まではなんとか助かってきたのですがこれからもそうなるかはわかりません。平穏にお詣りできる日々は当たり前ではなくなってしまいました。皆さん、早めに避難することを習慣にしてください。 …

香りと高次元の不思議な関係

臭いのです、ネオお詣りくん3号が。なぜそんなに匂うのかは書けませんがとにかく臭い。臭いの原因がほぼ分かってからさらにげんなりです。 我が家にはお稲荷様神棚がありますからお狐様に、臭くて頭がクラクラして我慢できないので何とかこの悪臭を消してほ…

興味を持っているからそうなるのか、あるいは逆か

タイトルが長いうえに分かりにくいですね。 スピ的に興味を持ったことは何らかの意味がきちんとある(だろう)という話です。 目次 【エンジェルナンバーのこと】 【鳥の羽根のこと】 【結論】 【エンジェルナンバーのこと】 a-wi.hatenablog.com 昔書いたこ…

導きのこと

このところいろいろなことが起ってバタバタしております。あと10日も経てば問題は全て解決しているはず。今日はバタバタについてぼかして書きます。 ここ最近、神社にお詣りに行っても以前のように歓迎されているなあと思えなくなっていました。妹に「神々に…

一番喜ばれるお礼

お礼詣りをする人は少なく、お供えを持ってそうする人はさらに少ないと聞かされる日々。今日は最近知ったことを書きます。特に目新しい話ではないですが神社との関係ということで私も一言。 神々にお願いして叶ったのでお礼詣りをして感謝を述べた。これ自体…

その人の今の姿が真の姿とは限らない

今日はいわゆるスピ記事です。 意識の成長度は同じ状態を示していてもそれがその存在の最高の状態かといえばそれは違います。 地道に成長を続けた結果、その段階まで来た人もいれば、本来はもっと先の状態であるはずがこの人生では途中でひっかかってしまっ…

神域にいると思えば身も心もそうなる

リラックスしたい時、例えば広がる青い海と白い砂浜の側の木陰でベッドに横たわって時々飲む南国原色ドリンクの冷たさ……なんてシーンを思い浮かべて(そのつもりになります)、自分の心のエネルギー状態を静かなものに変えていく方法があります。 これを神社…

特別に馴染む神社

始めの頃にどこに行っても会う御祭神のことをちょろっと書きました。今日はそれの増補版といった記事になります。 目次 【稲荷神社と他の神社の違い】 【どの神社の系統と縁があるのか】 【一部例外について】 【まとめ】 追記 【稲荷神社と他の神社の違い】…

一度で気がつかないのならもう一度

今年の春は前倒しのように思います。例年ならGW頃に現れるクロアゲハがもう飛んでいました。ツツジも早かったように思います。 小動物の行動が活発になると神社にお詣りするのが俄然楽しくなります。歓迎サインで動物関連のものはたくさんあります。御祭神ご…

伺ってみた神社の気のこと

コメントでいただいた疑問を読んで、そういえば神社の気がよくない(と感じられる)ことがある問題について書いたことはなかったかもと思い、昨日の記事の補足として新たに書いてみることにしました。少し前に書いた神社の力の低下とかぶっているところが多…

神社へ行くべき理由まとめ

今日は今まで書いてきたことの軽いまとめです。神社巡り以外で珍しく目次ありです。 目次 1.特に問題ない人へのすすめ 2.不調を抱えている人へのすすめ 3.隠れた覚者へのすすめ 4.輝く神社へ 5.神社にいないほとんどの時間のために(結びの言葉) …

直接は話せなくてもお互い言いたいことは分かっている

ちょっと解釈に苦しむ夢を見て(一応こんな意味だろうなとは思うがはっきりしないので)答えを得たいとおみくじのある神社に仕事帰りに立ち寄ったのです。 新たな趣味(自転車整備)にうつつを抜かして諸々サボっていたのは良くないなということを妹や神様に…

不規則な階段を上るのはキツイ

山の上の神社にお詣りする時に石段が高さも奥行きもバラバラだと足にきますよね。今日の話は霊的な成長はそれと同じでとんでもなく上がりづらい階段だということについてです。 登坂(アスファルト舗装)だと一定のペースで上がれるし、また上がって行けばい…

真心は次元を越える

大魔神(映画)は観たことはなくても知っている人は多いと思います。某野球選手の影響も大きいのかも。 映画の最後、悪党を始末した魔神の怒りは治まらず、罪のない領民も危うくなります。ヒロインの小笹が魔神の足元で自分を踏み殺すかわりに怒りをしずめて…

お詣りの友ができた

新たな土地で新生活と三日前に書きました。引っ越しは一部の人がすることで大半の人はそのままの地で暮らしていきますよね。 私も引っ越しはしませんがこの春から新たなお詣りを始めようと計画し、そのための自転車を探していました。低予算(1万5千円以下)…

榊の苗その後

以前植えた榊の苗が寒波にみまわれたと書きました。玄関に入れてやれば氷点下にならずにすんだのに、小さな苗では-5度には耐えられなかったようです。 a-wi.hatenablog.com 一週間ほど経った頃、葉っぱの先が変色してきました。また一週間が過ぎた頃には葉っ…

万歩書店で神道関係の書籍漁り

古書店巡りが好きな人は万歩書店の名を目にしたことがあると思います。 万歩書店|岡山県の古本・古書の販売・買取|品揃え豊富 万歩書店 - Wikipedia 専門書の在庫が凄くて初めて訪れたらその数に圧倒されて、どこから見ていけばいいのだろうと戸惑うのは間…

新たな土地で新生活なら

そろそろ卒業シーズンでしょうか。初めての一人暮らしに期待と不安でいろいろなことを考える頃だと思います。 引っ越し先で荷ほどきをしたら、近くのお店や駅、役所等の場所を確かめるためにぶらぶらしたのを思い出します。 さて、一通りチェックが済んだら…